プラセンタ サプリ おすすめ商品はコレだ!

アミノ酸量が豚プラセンタのおよそ1,100倍もある馬プラセンタのサプリです!

コラーゲンが好きな人ってたくさんいると思います。

 

 

コラーゲンドリンクとかコラーゲン鍋とか、若さを求める女性の味方ですよね!

 

 

私もコラーゲン入りサワーとか某居酒屋で意味も無く頼んじゃうタイプのアラフォーです!

 

 

最近、コラーゲンだけではなくヒアルロン酸、プラセンタにも興味があります。

 

 

この三つの違いって分かりますか?

 

 

ちょっと簡単に説明すると、ヒアルロン酸は皮膚の水分をキープする仕事をしています。

 

 

ヒアルロン酸が不足してくると、目や皮膚が乾燥したり、関節が痛くなったりすることも。

 

 

もちろん肌の水分不足でハリがなくなる原因にもなります。

 

 

身体の中のヒアルロン酸は年と共に減っていくので、最近は化粧水やサプリメントで補う人が増えています。

 

 

コラーゲンは主に骨に含まれるタンパク質の一種です。

 

 

体のタンパク質の内3割がコラーゲンだそうで、コラーゲンが不足すると骨や血管、肌などにも支障が出ます。

 

 

ヒアルロン酸と同じく、コラーゲンの年々減りますので食品やサプリメントで補う人も多いです。

 

 

最後にプラセンタです。プラセンタは胎盤という意味で、文字通り羊や豚などの胎盤から成分を取り出します。

 

 

プラセンタは胎盤で赤ちゃんを育成する組織ですので、その通り細胞を活性化したり、血行を促進したり、代謝を促し健康な肌づくりや体力増加に良いと言われています。

 

コラーゲンだけでは物足りない方におススメの馬プラセンタとコラーゲンのサプリです。

コラーゲンとプラセンタは分解されるとアミノ酸になるので少し似ているのですが、機能がちょっと違うんです。

 

 

ざっくりと説明すると、コラーゲンは「作り出す」効果、プラセンタには「回復させる」効果があります。

 

 

コラーゲンは若返りのための「材料」、プラセンタは若返りのための「道具」と言った感じでしょうか。

 

 

ただ、プラセンタはコラーゲンとは違い体の中にもともとあるものではないので、サプリメント等で摂取する人がほとんどです。

 

 

ゼラチンや軟骨、鶏皮だったら普段から口にしますけど、胎盤を食べる、なんて機会普通だったらそうそうないですよね。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸は化粧品関係でも結構手に入りやすいんですが、プラセンタはまだまだ認知度が低いのか、商品数も数が少ないです。

 

 

最近試したのはプラセンタの泉というサプリメントなんですが、これは馬のプラセンタ。

 

 

一般的なプラセンタは豚が多いみたいです。

 

 

価格ももちろんそちらの方がお手頃です。

 

 

まあ、馬とか羊よりも日本は豚の方が手に入りやすいですからね。

 

 

このプラセンタの泉に含まれている馬のプラセンタは、なんとアミノ酸が豚プラセンタの1100倍もあるそうです。

 

 

アミノ酸と言えばコラーゲンが分解されて皮膚になる時の成分。

 

 

アミノ酸が行き届くことで皮膚のハリやつやを取り戻せます。それが1100倍も!

 

 

同じ「プラセンタ」で売り出していてもここまで差が出るのも不思議ですね。

 

 

ちなみに、試してみた感じなんですが、若返り効果はさておいて、乾燥肌はバッチリ直りました!

 

 

乾燥して冬場痒かった手足や肩が、鏡でチェックするとツヤツヤになってます。

 

 

誰に見せるというわけでもないですが、やっぱり効果が出ると嬉しいものですね!

 

>>プラセンタの泉【最安値】公式通販ショップはこちら<<